弁護士ブログ

マニュアル車減少

■弁護士ブログ , 松本ブログ

2014.09.11

このブログで車の話をよくする私ですが,今回も車の話です。

私が乗っている車はマニュアル車ですが,
マニュアル車を運転したことがあるほとんどの方が経験すると思われるのが,「エンスト」です。
いきなりエンジンがストップするあれです。
私は20年近くマニュアル車を運転していますが,今でもたまにエンストさせてしまいます。

オートマチック車しか乗ったことがないという人を乗せて運転しているときにエンストすると,
割と高い確率で「何!?なんか車故障した??」と言われます。
そんなとき,私は頬を赤らめながら,何事もなかったかのようにそっとエンジンを再起動します。
(エンストさせるのは,なんとなく恥ずかしいのです…。)

現在販売されている車の9割以上はオートマチック車だそうです。
このままでは,いずれマニュアル車はなくなっていくかもしれません。
そうすると,上述のようなマニュアル車あるある(?)も,見る機会が減りますね。
車好きの私としてはさみしいかぎりです。

他方,最近,私の友人が,オートマチック車限定免許を解除して,マニュアル車を購入しました。
とても楽しそうにマニュアル車を運転しています。
マニュアル車を運転しているというだけで,なんとなく仲間意識が強くなったような気がします。

マニュアル車の利点って何なの?と聞かれると,
あまり説得的な答えを出すことができませんが,
それでも,しばらくはマニュアル車にこだわってみようと思います。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら