弁護士ブログ

平成27年6月 所長あいさつ

-桑原ブログ , ■弁護士ブログ

2015.06.25

今年は梅雨入りが例年より早く、長梅雨で気分がすっきりされない方も多いのではないでしょうか。しかし、梅雨は水不足を解消するための恵みの雨をもたらし、梅雨ならではの紫陽花も梅雨空に映えるものです。プラス思考で梅雨を乗り切り、真夏を迎えましょう。

 

さて、「何事も、自分に原因がある。」という自責思考の姿勢は、日常生活においても、仕事上においても極めて大切です。

ある仕事を期限までに仕上げられなかったときに、あのとき上司が余計な一言を言ったからいろいろ考えすぎて間に合わなくなったとか、他の部署から仕事が上がってくるのが予定より3日遅れたからとか、他責思考の言い訳はいくらでも湧き出てくると思います。しかし、このような他責思考の考え方では、結局己の非力さや努力の足りなさを顧みることなく、常に他人に責任を押し付けてしまうため、結果として自らが日々退化してしまっていることに気付けません。

まずは、自責思考を取り入れて成長軌道に乗り、その思考を信頼し合える周囲の人々に広げていくことで、日常生活においても仕事上においても、万事うまくいく状態に、事が進むのだと確信します。

 

トラブルを抱えて精神的にナイーブになっている多くの方が、紛争の相手方に対して、「あいつのせいで・・・」という他責思考に陥ってしまっています。他責思考で相手方を非難した状態で解決策を判断してしまうと、どうしても冷静沈着で合理的とは言い難い判断につながりやすいのも事実。

我々弁護士は、そのような他責思考に陥ってしまったクライアントの方々に、何とか他責思考から脱却していただき、最終的にはクライアントの方自ら、冷静沈着な判断をしていただくように誘導していく力も求められています。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら