弁護士ブログ

全国シェルターシンポジウムin久留米

■弁護士ブログ , 家事

2010.11.23

 平成22年11月20日(土)に、「第13回 全国シェルターシンポジウム」in久留米に、参加してきました。

 私は初めての参加でしたが、日本全国・九州各地から、この問題に懸命に取り組んでおられる行政の方・ボランティアの方々を中心に、
おそらく1000名前後の方々が参加されていたのではないでしょうか。1000名以上収容できるホールでしたが、それでも空席が余りないくらい、埋まっていました。

 開会時刻前には、ホール前は物凄くごった返しており、しかもその95%が女性であったため、その活気・熱気に圧倒されました。皆さん、購買意欲がすさまじかったです。私も弁当をそこで注文しました。
 その後男性も徐々に増えていきました。

 「DV加害者の実体を知る」というテーマで基調講演が行われ、
 「加害者責任のあり方を考える」というテーマでシンポジウムが行われました。

 私もこれまで、DV被害に遭った女性の代理人として、何件か活動をしてきました。
 他方でDV加害者として訴えられている男性の代理人としても、活動をしてきました。
 本日の話を聞いて、DV加害男性側に代理人が付いたときの、男性側代理人の役割の重大性を再認識させられました。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら