弁護士ブログ

礼儀正しい!!嬉野市塩田町内の小学生

■弁護士ブログ

2011.06.30

 嬉野市塩田町内の国道を、修習生を乗せて、鹿島の裁判所へ向け、車で走っていました。
 ランドセルを背負った小学生(3年生くらいかな?)が横断歩道に向けて走っており、
私の車両が通過する前に、横断歩道に到着して立ち止り、私の車を見ていました。

 私は、事前に予測して減速していたので、横断歩道の手前で停止し、
手で、「渡っていいよ。」と合図を出しました。

 小学生は、きちんとお辞儀をして、走って横断歩道を渡りました。
 
 渡り終えた小学生は、振り返り、


再度 お辞儀

 ものすごい礼儀正しい態度に、正直、感激しました。

 

 鹿島の裁判所での裁判を終えて、帰宅途中の国道。
 前を走っていた車両が、信号もないのに、ウインカーも付けずに止まったので、
「おやっ?」と思いながら、停まったところ、
その前の横断歩道を、またまた小学生(2年生くらいか?)が走って渡っていました。
 そして、渡り終えた小学生は、振り返り、


お辞儀

んー、気持ちいい!!

 

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら