新着情報

  • 平成23年9月19日・日弁連人権擁護大会プレシンポ(in佐賀)・諸外国に学ぶ,あるべき社会保障制度-被災地から見える我が国の問題点-

平成23年9月19日・日弁連人権擁護大会プレシンポ(in佐賀)・諸外国に学ぶ,あるべき社会保障制度-被災地から見える我が国の問題点-

2011.09.18

 佐賀県弁護士会は,9月19日(月)に,佐賀大学にて,「諸外国に学ぶ,あるべき社会保障制度」というシンポをやります。
プレシンポチラシはこちら

 3月11日に発生しました東日本大震災の被災地における現状と今後の復興に向けての課題,諸外国の社会保障制度の概要を踏まえたあるべき社会保障制度を学んで頂きます。

 人は,最低限度の生活を営む権利を,憲法25条で保障されています。
 しかし,生活保護世帯が過去最高になったとの新聞報道もあり,予算削減のために生活保護がなかなか受給させてもらえない,何らかの理由で受給が打ち切りになってしまった,などという話をよく耳にします。
 法律の理念とはかけ離れてしまった現状の生活保護行政について,諸外国の実例なども踏まえて,一緒に考えて行きたいと思いますので,皆さん,どうぞよろしくご参加ください。
 参加費・事前申し込みは不要です。

 日 時 平成23年9月19日(月) 午後2時~午後4時
 場 所 佐賀大学教養教育運営機構2号館1階 211番教室
      (正門から入って左手,2つ目の建物1階)

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら