弁護士ブログ

佐賀商工共済事件

■弁護士ブログ , 民事

2010.02.16

 先日も、佐賀商工共済協同組合事件のことに少し触れましたが、
本日弁護団会議を行いまして、
まだまだこの事件の弁護団活動は終わらない、
という話になりました。

 振り返ってみれば、平成15年8月の破産申立直後から活動を開始し始め、
組合の破産手続開始決定・配当・終結、
理事長の破産申立、
各理事達の刑事事件などを経て、
我々第1陣原告弁護団の活動により、
損害賠償請求事件は、
第1審佐賀地裁判決(裁判所ホームページより)、
第2審福岡高裁判決(佐賀新聞ニュースより)まで終わっています。

 その後、理事の一部が最高裁に上告している事件、
理事達に対する判決に基づく各強制執行・配当手続、
我々弁護団が申し立てた強制競売事件に佐賀県が配当要求をしたことによる配当異議訴訟、
などが、現在の弁護団活動の中心です。

 法律論では、いろいろと難しいことがありますが、
とにかく長年楽しみに積み立ててこられた県民の思いを踏みにじった
佐賀商工共済協同組合の破綻に端を発した事件は、
今でも第2ラウンドで激しく争っておりますので、
応援よろしくお願いします。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら