弁護士ブログ

民法を理解しよう・・・意思表示と契約

■弁護士ブログ , 仕事 , 民事

2012.08.11

 今回は,様々な契約における意思表示を見てみよう。

 契約とは,難しく言うと,ある一定の法律効果を発生させるために,複数の当事者間において,「意思表示」が合致すること,である

1 前回も登場したが,AさんがB書店で,代金500円で本を買った。
 これは,売買契約
 Aさんが本を手に持って,レジに並んで,B書店の店員さんに本を差し出す行為が,売買契約申込の意思表示。
 B書店の店員さんがこれを受け取って,「代金500円をお支払いください。」と意思を表示する行為が,売買契約承諾の意思表示。

2 子供Cが親Dにお小遣いをねだり,親Dが子供Cに300円を渡した。
 これは,贈与契約
 子供Cが親Dにお小遣いをねだる発言が,贈与契約申込の意思表示。
 親Dが子供Cに300円を渡す行為が,黙示的な承諾の意思表示。

3 Eさんは,レンタルビデオ店Fで,DVDを借りて,代金600円を支払った。
 これは,賃貸借契約
 Eさんがビデオ店Fのレジに並んで,DVDを差し出す行為が,申込の意思表示。
 ビデオ店Fの店員が返却期限をEさんに伝えて代金600円と伝える行為が,承諾の意思表示。

4 G君は,友人のH君に,明日返すから2500円貸してと言い,H君はいいよと言って,2500円をG君に渡した。
 これは,消費貸借契約
 G君が,友人のH君に明日返すから貸してと発言した行為が申込の意思表示。
 H君がいいよと発言した行為が,承諾の意思表示。

5 Iさんは,J銀行のATMを使って,10万円を預金した。
 これは,消費寄託契約(預金契約)ともいう)。
 J銀行がATMという機械を用意して,Iさんがいつでもカードを使って預金できる状態にしていることが,包括的な承諾の意思表示。
 IさんがATMに並んで10万円を預金する行為が申込の意思表示。

6 K君は,L君の手にお金をつかませて,パンを買いに行って来いと命令し,L君はしぶしぶ「ウン」と言った。
 これは,準委任契約
 K君が命令した行為が申込の意思表示。
 L君が「ウン」と言ったのが,承諾の意思表示。

 そのほかにも,切符を買って改札を通って電車に乗るとか(運送契約),子供がお手伝いをしたら100円もらえると約束してお手伝いをするとか(雇用契約・労働契約),宅配で荷物を配達してもらうとか(配送契約),みなさんの身近には,契約がいっぱいあふれている。

 幼いころから,日々契約を行い続けてきた,ということが,再認識できたのではないだろうか。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら