弁護士ブログ

何事も,本人のやる気次第

■弁護士ブログ , スキル・思考法

2012.10.13

 うちの子供たちは,サッカーをやっているが,リフティングが大してできない。

 サッカーで一旗揚げる以上は,リフティングくらいできないと(と,サッカー経験の乏しい野球少年だった私は思ってしまう),ということで,たまに兄弟リフティング大会をやる。

 しかし,始めて5分,その日,調子がよくて,5回・10回と達成した子はその気・やる気になって,失敗してももう1回,もっとやらせろと言いだす。

 しかし,その日調子が悪く,1回目2回,2回目3回,3回目1回・・・と低迷しだすと,すぐつまらん,やめると言ってその場でへこたれる。
どんなに呼びかけても,へこたれると復活しない。

 ある日,次男がリフティング大会でへこたれた。

 しかし,その後,野球をみんなでやって,さっきへこたれていた次男の調子がよく,三男がへこたれた。
 気分のよい次男は勝手にリフティングを始め出す。
 こちらはへこたれた三男を励ます。

 次男のリフティングを眺めていると,結構続いた上で・・・・・失敗,が何度か続く。

 そして, 

 ・・・・・10回!!
 やった~,最高記録!!!

 


人間,落ち込んだ気分で嫌々やっても,結果は伴わない

が,自分がやる気になって行動を起こすことで
成功確率が上がる。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら