弁護士ブログ

炒飯を披露しました

■弁護士ブログ

2012.12.10

先日,桑原弁護士の自宅にお邪魔し,
炒飯を作りました。

____________________

(作り方)

1 フライパンを強火で5分くらい温める
  注)テフロン加工が傷みます!

2 フライパンから煙が出始めたら油を適量入れる

3 生卵をフライパンに入れ軽くほぐす(2秒くらい)

4 5秒以内にご飯を入れる
  ※黄身が生の状態のうちに入れます

5 フライパンをあおりながら卵とご飯をからませる
  ※ご飯全体が少し黄色になるくらいまで  

6 具を入れる
  ※具によってはあらかじめ火を通しておきます

7 塩等で味を付ける

8 フライパンのふちに醤油を少量たらしあおりながらからませる

9 さらに20秒くらいあおる

10 皿に盛る

11 好みでパセリ等をちらす

12 出来上がり

______________________

私は炒飯を作る際,
フライパンをかなり酷使するので,
テフロン加工でないフライパンを用意してもらいました。

途中,先客の方々から,
「おーっと,今入ったのは何だぁー!?」←(醤油)
という感じで実況されました。
調理中に実況されたのは初めてです。

なんとか作り終え,
食べていただいた方々からは,
「中華料理屋の炒飯!」
「素直に…おいしい…という言葉が出てしまった。」
との言葉を頂き,料理人としては嬉しい限りです。

私は,食べるのも好きですが,
自分の作った料理を食べてもらうのも好きです。

そういった意味では,
サービス業は自分の性に合っているのかもしれません。

本当は,もっと炎が上がるような料理も作りたかったのですが,
人様の家の天井を焦がしてはいけないので,やめておきました。

久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら