弁護士ブログ

中小企業金融円滑化法と事業再生

-吉原ブログ , ■弁護士ブログ

2013.03.06

「中小企業金融円滑化法」という法律をご存知でしょうか?

同法は,金融機関に対し,中小企業者等の借り手から申し込みがあった場合に
債務弁済負担の軽減を行うなどの努力義務を課し,
中小企業の資金繰りの負担を軽くする法律です。

この中小企業金融円滑化法の期限は
今年の3月までであり,
期限切れ後に破綻危機に陥る企業は
5~6万社とも10万社とも言われているようです。

そこで,そのような企業をどのように再生するかが問題になりますが,
大きく分けて私的整理と法的整理があります。

私的整理としては,特定調停手続や中小企業再生支援協議会を利用する方法があり,
法的整理としては,民事再生手続や会社更生手続があります。

その中でも,中小企業再生支援協議会は,
中小企業の事業再生を支援する公的な機関であり,
事業再生の様々なスキームを用意しているばかりか,
税負担の軽減などの支援を受けられることもあるようです。

このような機関や弁護士を利用することで,
事業を再生させる中小企業が増えれば,
地方の,そして日本全体の景気も良くなっていくのではないでしょうか。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら