弁護士ブログ

平成25年度司法試験

-吉原ブログ , ■弁護士ブログ

2013.04.19

いよいよ今年も司法試験の日が迫ってきました。

今年は5月15日から19日までのようです。

司法試験がどんな試験かご存じでない方も多いと思いますので,
ざっと解説をしますと・・・

まず,試験日程は5日間で,
2日間の論文,1日休み,1日論文,1日短答となります。

総試験時間は22時間30分と超過酷であり,

科目は論文8科目,短答3科目と広範囲に渡っています。

そして,合格率は20%程度と低いにもかかわらず,

法科大学院修了後5年間で3回しか受けられないという
謎の回数制限があります。

この制限がプレッシャーになって本来の力が出せない方もいると思いますし,
制限の撤廃はずっと議論になっていますが,なかなか撤廃されません。

受験生の皆さんには,プレッシャーに潰されず,
自分の力を精一杯出し切って欲しいと思います。

私の友人も多数受験する予定ですが,是非とも全員に合格してもらって,
合格発表がある9月に合格祝いをしたいですね!

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら