弁護士ブログ

何事も,事前準備と段取り次第

-桑原ブログ , ■弁護士ブログ , スキル・思考法

2013.05.31

 仕事とは,他人とのかかわりの中で,行うべきもの。

 他者を巻き込んで会議を行う場合は,事前準備をきっちり行い,会議を主催してもらいたい。

 日々の忙しさにかまけて,不十分な準備状態で会議を開くと,会議自体間延びしてしまう。
 その会議で予定していた結論が導き出せない恐れもある。
 何より,事前準備ができていないんだ・・・・と会議参加者に不満を持たれながら,プレッシャーの中,主催者は会議の進行を段取りせざるを得ない。
 要領を得ないこと甚だしい。

 ときには,誰が事前準備をすべきか,予め明確でない場合もあるはず。

 そんなとき,事前準備せずに会議に臨んで,周囲から「事前準備は?」と思われてしまうのも愚の骨頂。

 誰が準備すべきか明らかでない会議は,自分が準備しましょう,と早い段階で確認,連絡すべきだ。

 事前準備しろと言われなかったから,とか,忙しすぎるから,というのは言い訳に過ぎない。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら