弁護士ブログ

佐賀・武雄間・ドライブ日和(有明海沿岸道路と江北町が直結!!)

-桑原ブログ , ■弁護士ブログ , スポーツ・趣味

2013.07.08

 皆さん,佐賀から武雄方面に下道で行く場合,どのようなルートを通過されますか。

 例えば,佐賀駅から出発して,武雄の県立宇宙科学館に下道で行くルートを考えてみましょう。

 オーソドックスなのは,佐賀県総合グラウンドまで北上した上で,国道34号線をひたすら走るルート。
 距離は比較的短く,早朝や深夜であれば,流れもスムーズです。
 また,県庁付近から国道207号線をひたすら走り,牛津周辺から国道34号線に出て,ひたすら走るルートもありますね。
 武雄市街地まで着いたらバイパスを走って,マクドナルドのある交差点で左折して道なりに進んで行くと,ほどなく宇宙科学館へと右折する道へ。

 ただ,上記いずれのルートも交通量が多く,信号も多く,周辺施設も多いため,通勤時間帯や日中は込んで,流れが悪いことが多いですね。

 込み具合にも寄りますが,1時間程度はかかるでしょうし,たびたび停止するので,快適とは言えません。

 皆さんにお勧めしたいのは,以下のルートです。

 国道207号線をある程度西進して,嘉瀬元町(森林公園の手前)から,南下してみます。

 すると,有明海沿岸道路の標識が。
 右折して,フリーウェイである有明海沿岸道路に入ります。
 まだ,余り知られていないためか,大変空いています。
 賛否両論のある有明海沿岸道路ですが,見晴らしの良い高台を,まっすぐ突き抜ける快走路です。

 3キロほど,快適な高速(70キロ)ドライブをして,旧芦刈町付近で下道へと右折。
 そこから,まっすぐ走ります(これも,開通したてで,交通量少ないです)。
 ずいぶん前から,工事をしていましたが,有明海沿岸道路の芦刈インター開通に合わせて,開通したようですね。
 

 ほとんど信号にもひっかからずに,江北町で国道34号線バイパスに合流。


(by Google)

 しばらく国道を走って大町町へ。大町小学校前の踏切のある交差点を左折して,しばらく走ります。
 川を超えて,白石町馬田という信号で右折して,県道36号線に。
 あとは,ひたすら県道36号線を走ります(国道34号線よりは,絶対に空いています)。
 成瀬橋西の信号も直進して,長崎自動車道高架先の橘農協支所の信号を右折。
 田んぼの間の道を行けば,県立宇宙科学館が見えてきます。


(by Google)
 日中の込んでいる時間帯でも,50分程度で県立宇宙科学館へとたどり着けます。

 今の時期,のどかな田んぼの風景を永遠に眺めながら,のドライブはいかがでしょうか。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら