弁護士ブログ

借金問題・無料出張相談会という消費者被害

-桑原ブログ , ■弁護士ブログ , 借金・破産

2013.09.20

 前回,過払金広告の氾濫・新聞の折り込みチラシの無料出張相談会の件を投稿した。

 業界では,この折り込みチラシには裏事情があると噂されている。

 広告のノウハウを分かっていない法律事務所が,広告業者の提案に乗っかって(ひっかっかって),高い広告料と遠方までの交通費を支払って,無料相談会を実施し,相談会場ではほとんど相談や受任を受けられないまま,帰っていく,というものだ。

 実体は,広告を出した事務所に確認しないとわからないが,このような企画の2回目を実施する事務所が全く見受けられないことからすると,真実ではないか,と思えてくる。

 これは,広告問題に関しては一消費者に過ぎない弁護士(司法書士)が,広告業者による消費者被害を受けている,とも言える。

 弁護士が騙される?

 そんなことが日本でたびたび起きるのだろうか?

 広告が永年禁止されていた弁護士業界は,広告に慣れていないという背景事情。

 また,若手弁護士が激増し,仕事がない,何とか仕事を増やしたいと思っている弁護士事務所はたくさんあり,そのような事務所が広告業者にとって,狙い撃ちされている現状もありそうだ。

 

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら