弁護士ブログ

社会人たるもの徹底度が命

-桑原ブログ , ■弁護士ブログ , スキル・思考法

2013.10.26

前回デッドライン設定の勧めに続き,吉越氏はデッドラインとともに,何事も「徹底」することが大事である,と語っていた。

例えば,残業を辞めさせることを徹底すべきである,と。

すべての仕事にデッドラインを設定した場合,多くの人が,それを落ち着いて仕事のできる夜間(残業時間)や土日にまとめてやろうとするものだが,それでは意味がない,と。

限られた時間で集中的に仕事をさばき,デッドラインを越えずに仕上げる努力を続けることで,スキルが高まるのだ,と。

おっしゃるとおりだと思う。

社会人として働いている人は誰しも,自分のスキルを磨いて,組織内で「できる人」になり,組織のために,お客様のために役に立ちたいとの思いがあるはず。
そのためには,何をなすべきか,吉越氏の講演で,改めてヒントをいただいた。

講演の最後に,吉越氏の座右の銘を紹介いただいた。
「成功するまでやれば,必ず成功する。」

「為せば成り 為さねば成らぬものなるを 成らぬはおのが 為さぬためなり。」
何事も,徹底的に

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら