弁護士ブログ

自動運転車!?

■弁護士ブログ , 松本ブログ

2013.11.08

日頃,車を運転する機会が多い私ですが,
業務において交通事故を扱う機会も多くあります。

自分で車を運転していて,
「あぁ…この道で事故を起こしたら,過失割合は●対●だな…」
などと考えてしまうこともあります。
もはや職業病かもしれません…。

ところで,最近「自動運転車」なるものが開発されていると知りました。
「自動運転車」とはその名のとおり,
マシン(?)が自動で運転してくれる車のようです。

乗っていれば,自動で目的地に到着する…
おそらく,そんな車なのだと思います。

しかし,いくらマシンが自動運転するとはいえ,
交通事故が起きる可能性が0かといえば,そうではないような気もします。

自動運転車で交通事故が起きた場合,過失割合はどうなるのでしょうか?

乗っている人自身は,自分が運転していたわけではないのですから,
「自分は悪くないよ!」と言いたくなるかもしれません。

他方で,事故の相手の方は,
「そうは言ってもあなたが使っている車でしょう!」と言いたくなるかもしれません。

はたまた,
「事故を起こすような車を作ったメーカーが悪い!」などの言い分も出てくるかもしれません。

法的にどのような結論になるのかは,まだわかりません。

しかし,
「自動運転車」という夢のある話でも,
過失割合のことを考えてしまう私は…やはり職業病かもしれません。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら