スタッフブログ

本物に触れあう 佐賀県立美術館「ポーラ美術館コレクション」

■スタッフブログ

2014.06.26

皆さん,こんにちは。
最近,自転車のライトを盗まれてしまった”どら”です。
価格は約1500円ではありますが,気持ち的にかなり凹みました。
過去を振り返ると,自転車盗られ,普通自動二輪車盗られ
今回は自転車のライト。何かあるんでしょうかね~。

法律事務所に従事している身として
罪を憎んで人を憎まずの精神で,切り替えていきます。

さて,先日,佐賀県立美術館にて催されていた
ポーラ美術館コレクションに行ってきました。
展示のメインとしては,【モネ】【ルノワール】【ピカソ】などです。

過去【ゴッホ】【ゴーギャン】【フェルメール】【シャガール】は
美術館に足を運んで見たことがありますが,実は,特段絵が好きと
いうわけではないんです。

ましてや,書かせてみれば,ひどい有様。
当ブログでも,2度ほど披露したような,,,,,
(ここまで読んで,絵を思いだし,笑みを浮かべた人!人を憎まずですので許します。)

実際,絵を見ても,上手い下手はわかりません。
ただ,いわゆる「本物」に,写真や画像ではなく直接向かい合うことで
何か少しでも感じるものがあれば,その気持ちを大切にしたいと思い
行ける距離にて催しされていれば,足を運んでいます。

やはり,世界中の絵画好きな方々を魅了した作品には
言葉では言い表せない,そんなオーラを発していますね。

世の中には,物でも人でも「本物」というものがあると思います。
それは一長一短で身につくものではなく,また,なろうと思って
なれるものでもないでしょう。

世界的に有名な作品や人物でも,死後に世に広まったりするのも
珍しいことではないですしね。

このような「本物」に触れること,また,その感性を忘れないことで
世界的に!とは言わないまでも,誰かの人生に,少しでも良い影響を
残せるような,そんな人生を歩んでいきたいな,と感じるお年頃です。

美術館つながりで,絵の話がメインになりましたが
私が得意なのは,実は音楽です。
次回(かどうかはわかりませんが)のブログにて
熱く語ってみようと思います。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら