スタッフブログ

自己啓発

■スタッフブログ

2014.11.14

皆さんこんにちは,桑原法律事務所の”どら”です。
もうすっかり寒くなり,道行く人も
マフラーやコートを羽織ったりしています。
私の好きな季節になりましたね。

さて,前回のブログでは,またゆるい感じにすると
宣言してましたが,ゆるいネタが仕入れられなかったので
今回も,真面目な感じにしちゃいました。

これまで,幾度か自己啓発系の記事をアップしてきました。

①要領の良い人悪い人

②インスピレーション

③プロとアマの13の違い

今回も,いつの記憶かは定かではありませんが
私の心に響いた,何かに載ってた記事をご紹介します。

内容は,【忙しい人】と【仕事ができる人】の
20の違いというものです。
全部書くと長くなるので,その中でも
個人的に好きなのを,いくつか挙げます。

【忙しい人】
・終了時間への認識が甘い。(なんとなく終わったらいいな~的な)
・いきなり仕事に取り掛かり,仕事完了間近時点で《仕事の目的と最終完成物》を考える。
・「プライベートな時間をとれたらいいな」的にしか考えていない。
・本当はやらなくていい仕事をたくさん抱えている。断ることが苦手。
・仕事に取り掛かって,段取りを考える。
・段取りを考える時間を,短時間で済まそうとする。
・優先順位は納期期限が中心。納期が迫っているものが優先順位が高い仕事になっている。
・学習する時間をとれていない。いつまでも同じやり方で仕事をしている。
・同じような仕事でも,イチイチ考えながら仕事をしている。
・運動などにも時間がとれなかったり,睡眠不足で仕事をしてしまう。そのため,体調不良を
 おこしたり,身体に無理して仕事してしまう。それが原因でミスが生じる。
・忙しい状態を甘んじて受け入れてしまっている。

【仕事ができる人】
・絶対にここまでに終わらせるという,スケジュール意識が強い。
・仕事の始めに《仕事の目的と最終完成物》を明確にして仕事に取り掛かる。
・「プライベートの時間は絶対にとる」と最優先的に考え,その時間を本当に大切にする。
・自分しかできない仕事が中心。頼まれた仕事を断ることができる。
・段取りを考えて,仕事に取り掛かる。
・段取りを考える時間を十二分にとる。
・優先順位は,仕事の効率とその仕事の目標への寄与・貢献度。
・どんなに忙しい時でも学習時間の確保を行っている。学んだ知識をもとに
 もっと効率的な仕事のやり方を求めて,いつもチャレンジしている。
・同じような仕事が発生したら,考えることなく仕事ができる仕組みを作り上げている。
・適切な運動を定期的に行い,十分な睡眠をとり仕事を行う。
 体調不良や集中力欠如によるミスは少なく,安定したモチベーションを維持する。
・忙しい状態は絶対にイヤ。受け入れることができないと思っている。

書きながらドキッとすることがたくさんありました(汗)
当事務所も,H26/10/1に福岡オフィスを立ち上げましたので
改めて身も気も引締め,より良いサービスをご提供できるよう
自身を磨き続けていきたいと思います。

年内に,もう一度登場しますので,最後は笑って
年を越せる記事をお届けしようと思います。
それまでお体ご自愛ください。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら