スタッフブログ

国民年金について

■スタッフブログ

2016.11.29

 今回は,国民年金についてお話ししたいと思います。

 皆さんの中には,国民年金=自営業者(のみ加入)と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 現在では,国民年金=全国民(の加入)となっているのです。

 現在では,正確には,昭和60年に公的年金の大改正が行われ,制度の体系そのものが再編成され,それまで,自営業者等のみの加入であった国民年金を,全国民共通の基礎年金として位置づけ,縦割りだった公的年金制度を統合する形としたのです。

 この大改正が行われる前の年金法を旧法といい,大改正が行われた後の年金法を新法(昭和61年4月1日施行)といいます。
 新法施行後は,全国民が国民年金制度の対象となり,会社員や専業主婦なども国民年金への加入が義務づけられるようになったのです。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら