スタッフブログ

間違った雑学

■スタッフブログ

2013.04.12

先日,テレビで『ウナギと梅干しの食べ合わせがよくないというのはウソ。』
ということを言っていました。

「へぇーそうなんだ」とか思いながら,他にも食に関する間違った雑学があるのでは?
と思い調べてみました。

・焦げがついたものを食べても癌にはならない。
 ※毎日茶碗一杯分の焦げを摂取しいないと癌にはならない。
・チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るというのはウソ。
 ※アレルギーがある人は鼻血が出ることがある,という説もあります。
・コーラを飲みすぎると骨を溶かすというのはウソ。
・アイスクリームは賞味期限がない。
 ※冷凍庫の開閉で品質が徐々に劣化していく。
                         …等。

間違った雑学が広まった理由は諸説あるようです。
たとえば,ウナギと梅干しの食べあわせは,梅干しに胃酸分泌させて食欲を増進
させる効果があり,それにより,高価なウナギを食べ過ぎないようにする,という
贅沢への戒めで広まったという説がありますし,焦げたものを食べると癌になる
というのは,実際にタンパク質が焦げると発がん性物質生成されるため,そのような
雑学が広まったそうです。

これらの理由からして,「何ごとも度を過ぎるのは体によくない」ということを伝え
たかったんでしょうね。

私もお酒の飲みすぎには気を付けなくては…。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら