スタッフブログ

トマトのひみつ

■スタッフブログ

2013.06.14

ミニトマトを苗から栽培していているのですが,
栽培開始から1ヶ月が経ちました。

支柱も長いものに変え,茎としっかり結び付け,
最近,数個実をつけました。

栽培を開始してまもなく,
こどもが図書館から1冊の本を借りてきました。

「トマトのひみつ」

大きなトマトの実の写真が表紙で,
夏の青空のもと,真っ赤に色づいたトマトの様子もあり,
こどものころの夏休みを思い起こさせる一冊です。

返却まで,何度も何度も読み返していました。

トマトが成長していく様子と,
トマトに巣を張った「クモ」の様子が書いてあるのですが,
虫と植物とのかかわりや,植物の特徴など,
トマト目線でお話が進んでいきます。

トマトの茎から生えている細い棘から
虫の嫌がる独特のニオイが出ることによって,
トマトにはあまり虫が寄り付きにくい・・など,

大人が読んでも「へ~~~,そうなんだ」と勉強になりました。

さて,
我が家のミニトマト。

茎にトゲトゲがあること,
茎からニオイが出ていること,
花の咲いた後に実がなること,

改めてしくみをよく理解した上で観察を続けてみると,
植物にも命があること,
感謝していただくことの大切さを感じることが出来ます。

真っ赤に熟すのが今から楽しみです。

おはな

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら