スタッフブログ

観葉植物

■スタッフブログ

2013.07.29

 私,最近観葉植物を育てています。

 観葉植物の名前は,「金のなる木」↓↓

 ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物で,カゲツ(花月)や,オウゴンカゲツ(黄金花月)とも呼ぶそうです。

 もともとは,南アフリカ原産の常緑低木で、樹高は無霜地帯の露地で栽培すると3m以上になるそうです。

 英語ではdollar plantといい、葉が硬貨に似ているのが名前の由来だそうです。

 
 日本では昭和初期に渡来。

 栽培業者が五円硬貨の穴を頂芽に通して固定し,若枝が硬貨の穴を通ったまま成長するようにして,硬貨がなったように見せかけ,一種の縁起物的な販売方法をとったため,「金のなる木」や「成金草」の園芸名で俗称されることが多くなったそうです。

 丈夫な観葉植物としてよく栽培されているので,私のように,直ぐに植物を枯らしてしまう方には,ピッタリの植物ですね(笑)。

                              by赤鼻のトナカイ

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら