スタッフブログ

頭の体操

■スタッフブログ

2013.08.12

こんにちは。
桑原法律事務所の,人からよく「~そうな気がする。」と
イメージが湧きやすい様に思われている”どら”です。
実際は,,,,,どうなんでしょうかね(笑)

さて,毎日暑い日が続く中,高校球児達は今を精一杯生きている!
と言わんばかりの情熱で,甲子園にて激闘を繰り広げてますね。
キラキラしてて,眩しい限りです。

さて,そんな暑い中,頭が回転しないなんてことになっている人も
多いのではないでしょうか。単にエアコンの効いた部屋で過ごすのは
もったいないですから,頭の体操かねて,一つ問題を出してみたいと思います。

これから出す問題は,私の高校時代に,当時の数学教諭が読んでいる本のあとがきに出されて
いた問題で,答えが書かれていなかったことから自分で頑張ってみたが全くわからず,自身が
受け持っているクラスの生徒全員に「解けたら成績に関わらず5をやろう!」といった餌をまいて
スッキリしようとしたことが始まりでした。

【この図に,直線を2本足して,三角形を10個にしなさい。】

今は,

五芒星だけに,三角形は5個です。これに直線を2本足すことで,10個の三角形を
作ります。注意事項は,一度数えた三角形は数の対象としないこと。

1,2と数えた場合,1+2の三角形は3個目に数えないということです。

ちなみに,記憶では,1時間目か2時間目に出された問題で,昼休み前くらいに
校内で1番目に解いたのが,何を隠そう私です!(ちょっとドヤ顔)
え?昼休み前までの他の授業はどうしたって?

・・・・・お後がよろしいようで。
答えは,別の機会にお教えしますので,モヤッとしてみてください。(笑)

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら