スタッフブログ

いまどきの金魚すくい

■スタッフブログ

2013.10.31

先日,地元の秋祭りの出店で
金魚すくいをすることになりました。

挑戦者は2歳,4歳の子供たちです。

釣果はこちら。。。
金魚

ややわかりづらいですが,
夏祭りでとった金魚に,8匹の金魚が仲間入り。
合計10匹の大所帯となりました。

いったい なぜこんなに大漁だったのか。。。

そこにはウラがあります。

従来,モナカや,薄紙を張ったタモで
破かないように,慎重に慎重にすくいますよね?

先日行った金魚すくい屋さん,
普通のモナカと絶対に破れない金属アミのタモのどちらがよいか選べました。。

子どもはもちろん 必ずすくえる方を選ぶので,金属アミを選択。。

「500円で4匹まですくってください」とのこと。

金魚すくいの醍醐味であるスリルが台無しです(笑)

でも,子どもたちにはよいサービスなのかもしれません。
いまどきの縁日屋さんも競争激化,いろんなサービスを日夜考えているのですね。

おはな

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら