よくある質問

【債務整理・自己破産】電気・ガス・水道の滞納も債務整理の対象になりますか?

結論から言うと、電気・ガス・水道等のライフラインの滞納分も債務整理の対象になります。

ただし、一定期間滞納すると、そもそもまず利用停止の扱いを受けることが考えられます。

法的手続をもって減免・免責の対象になるのは、手続開始前の滞納分に限るため、手続開始後の料金はきちんと支払わなければなりませんし、整理後も、同一地域内での居住をする場合、滞納分の支払いをしないとライフラインの恩恵を受けられない可能性もありますので、事前にサービスの提供会社と今後の滞納分の支払いについて話し合っておいた方がよいかもれません。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら