よくある質問

【相続】相続人のいない親類が亡くなりました。預金,土地や建物などは,どのように処分すればよいかわかりません。

相続人がいない場合,遺産(相続財産)は,最終的には,国庫に帰属しますが,その過程で,特別縁故者に分け与えられる可能性もあります。身寄りのない叔母さんを看護してきた場合,特別縁故者として,遺産を取得できる可能性があります。
家庭裁判所に亡くなられた方の遺産を管理する人を選任してもらう手続きを行いましょう。本当に相続人はいないのか,遺産にはどんなものがあるのか等を調査し,遺産を整理してくれます。
 この手続きは,亡くなられた方の財産を管理している,亡くなられた方を生前扶養していた,亡くなられた方にお金を貸していたなど,申立てをできる方が限られています。
 ご事情をお聞かせいただき,スムーズな処分の手続きを行いましょう。

また,相続の初回のご相談は無料でおこなっております。
平日に加え,土曜日も初回のご相談をお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら