ご依頼者様とのお約束

  • 依頼者様とのお約束

依頼者様に満足いただけるサービスをお約束いたします

依頼者の方が弁護士に望むものとは?

弁護士を探されている依頼者の方は、何かしらかのトラブルや問題を抱えています。そんな依頼者の方々が私たち弁護士に望むこととは何でしょうか?

それは、一刻も早くトラブルを解決し、心のモヤモヤやイライラをなくすことであると、私たちは考えています。

トラブルを一日も早く解決し、満足のいく結果を得ていただくため、依頼者の皆さまは「一緒に戦える、頼りになる味方」を探されているのではないでしょうか。

依頼者様へ

これまでの弁護士業界では

弁護士のイメージ

弁護士と聞いて、皆さんはどんなイメージを持たれますか?

  • 「敷居が高くて、近寄りがたい。」
  • 「難しいことを言われそう。」
  • 「弁護士の先生は偉くて、怖そう。」

そんなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?
確かにこれまで資格によって守られた士業、その中でも弁護士業界は「サービスの提供」というよりも、「専門知識の提供」が重視されがちな業界でした。

そのため、

  • 依頼をしたにもかかわらず、弁護士と話す機会がもらえず、なかなか解決に向かわない
  • なかなか前に進まず、弁護士に対する不満が募る。
  • サービスを提供するという感覚で接してもらえないため、満足度が低く、
    次第に弁護士に対する信頼感が薄らいでいく。
  • 問題解決のために幅広い知識が必要だが、
    「十分な知識を持っているのだろうか」、
    「他の弁護士に頼めばよかったかも?」
     という不安が出てくる

など、依頼者の高い満足度とはかけ離れた状況も見られました。

依頼者様が本当に望む価値を提供するために

私たち桑原法律事務所では、トラブルを解決することだけが、依頼者様の求めることとは考えていません。
最も大切なことは

どんな結果になっても、依頼者様に、心から満足して新しい明日への一歩を踏み出していただくこと。『相談して良かった。』と心から思っていただけること

であると考えています。
そのため、私たちは依頼者様との信頼関係を築き、トラブルの早期解決のために全力を尽くしています。

  • 「信頼できるスペシャリストと一緒に戦い切った結果、納得して次に進めました。」

これまで、多くの依頼者の方々にそう言っていただくことができました。
依頼者の方々と信頼関係を築き、高い満足度を実現するために、桑原法律事務所では、様々な工夫をしています。

1つの案件に、複数の所員(弁護士と事務スタッフ)であたる「チーム制」

チーム制

桑原法律事務所では、大小含めすべての案件に対して、複数の所員(弁護士と事務スタッフ)で解決にあたる「チーム制」を採用しています。
チームで案件にあたることで

  • より多角的な視点で案件を捉えられるため、解決に向かうための様々な意見を取り入れることができます。
  • 複数名で意見を求め合い、ディスカッションをすることで、一人で考えていると出てこないアイデアや戦略が出てきます。
  • 広い視野で解決策を練るため、「こう攻められたら、こう答える」といった反証を重ねることができ、結果的に勝率が上がっていきます。
  • 1つの案件を複数名でどんどん進めていくため、各案件の解決スピードが飛躍的に早くなります。

事務所内で全案件の情報を共有

案件の共有

事件の担当をしていない弁護士や事務スタッフであっても、事務所として、全案件の情報を共有化しているため、担当者不在時の依頼者様からの小さな質問にも、迅速にお答えすることができます(クイックレスポンスの徹底)。

事務スタッフの積極参加

桑原法律事務所では、事務スタッフもご依頼案件の解決に向けて積極的に参加し、時には依頼者様の視点で、弁護士に対してアドバイスを行うこともあります。
そのため、当事務所の事務スタッフは、法律実務に関する知識についても日々研鑽を深めており、依頼者様の信頼と満足度を高めようとする意識がとても高いのが特徴です。

弁護士・スタッフの数

平成29年5月現在

また、当事務所では【弁護士7名に対し、事務スタッフが14名】の人数の事務スタッフが所属しております。
この体制を取ることで、弁護士が裁判や出張で事務所を空けているときでも、事務スタッフが弁護士に代わり、「いま、この瞬間に困っている依頼者様」に対して、迅速で徹底したサポートを行うことができます。

幅広い分野を取り扱うことで、問題の本質的な解決へ

借金問題や交通事故など、特定の分野に特化した専門の弁護士事務所も増えてきています。
「専門」と聞くと、その特定分野の課題解決には頼りになりそうなイメージもありますが、弁護士業務に関しては一概にそう言えないと私たちは考えています。

なぜなら、法律問題を含んだトラブルはその本質が根深く、分野を超えた知識で対応しなければ、根本的な問題解決にならないケースが多いからです。

例:金銭トラブルの裏には・・・

  • 離婚問題
  • 家庭内トラブル
  • 借金問題など

例:不動産トラブルの裏には・・・

  • 相続問題
  • 高齢者問題など

以上のような問題が埋もれていることも多くあります。一見関係ないような他の分野の法律問題についても、一緒に解決していく必要があるのです。

このように、問題の根源が幅広い分野にまたがり、また途中で問題が変わっていくような特殊な業種ですので、弁護士には非常に幅広い分野の法律知識と課題解決のためのノウハウが必要なのです。
桑原法律事務所では、あえて特定の分野に絞らず、幅広い分野の業務をお受けすることで、どんな分野の問題に対しても、総合的な視野で捉え、依頼者の方の「本当に解決すべき問題」に向き合います

依頼者様の満足のため、事務スタッフ全員が全力を尽くす組織文化をつくっています

桑原法律事務所では、依頼者様の信頼と高い満足度を実現するため、全所員が同じ方向性を目指すための組織文化を作ることに力を入れています。全所員の目指す方向が違ったり、ずれたりしてしまっては、質の高いサービスを全社的に提供することはできないと考えているからです。

当事務所では、そのために全所員が共通の理念を共有することで、依頼者様に満足いただける価値の提供を実現しようと努めています。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら