採用情報

  • 採用情報
九州一、日本一の法律事務所を目指す、高い志を持った同志を求めています。
代表からのメッセージ

ページの先頭へ

桑原法律事務所の目指す弁護士事務所とは
エントリーフォームはこちら

ページの先頭へ

こんな方お待ちしています!

ページの先頭へ

先輩弁護士・スタッフの声

  • 福岡オフィス 弁護士 吉原俊太郎福岡オフィス 弁護士 吉原俊太郎
  • 佐賀オフィス 弁護士 力丸哲佐賀オフィス 弁護士 力丸哲
  • 福岡オフィス 総務課長 三住友李香福岡オフィス 総務課長 三住友李香
  • 武雄オフィス 主任 江里口龍史武雄オフィス 主任 江里口龍史
  • 福岡オフィス 弁護士 吉原俊太郎

    若く,成長性の高い事務所であり,様々な分野にチャレンジできます。

    福岡オフィス 弁護士 吉原俊太郎

    桑原法律事務所を選んだ理由

    特に案件の制限がなく(刑事事件はやりたいという希望がありました),多種多様な案件を処理することで弁護士として様々なスキルを身につけることができ,また,若くて勢いのある事務所であると感じたためです。
    実際に,私が入所する直前に佐賀オフィス(2012年開設),入所後に福岡オフィス(2014年開設)を立ち上げ,弁護士,事務員も増員し続けています。

    入所してからの事務所の印象を教えてください

    多くの案件を抱えているため,弁護士としてのスキルはどんな分野でも磨かれます。若く,成長性の高い事務所であり,様々な分野にチャレンジできます。また,当事務所の特色として,弁護士と事務スタッフが一体となって事件処理にあたります。所内の雰囲気は明るく,和やかです。職場環境は,各オフィスにより異なりますが,福岡オフィスはアクセスがよく,周囲に何でもあって便利な立地にあります。

    仕事内容を教えてください

    民事では,借金,交通事故,離婚・相続(遺産分割,遺留分減殺請求)のほか,契約に基づく債権回収,詐害行為取消請求,債権者代位に基づく損害賠償請求,境界確定訴訟,労働者の地位確認,契約書作成,M&Aなど,さまざまな案件を担当してきました。刑事では,国選事件(窃盗・傷害など)のほか,私選での特別法違反事件を多数手がけました。

    事務所の教育体制について

    基本的にOJTです。当事務所では,弁護士も事務員も基本的に同じ部屋で執務を行うので,気軽に質問はしやすい環境です。また,各オフィスのネットワークを通じて弁護士全員で議論を交わすことも多く,所内での勉強会も毎月1回は行われています。

    仕事のやりがいや苦労する点

    やりがいは、依頼人に感謝されたときや思い通りの結果が残せたときです。苦労する点は、最終的な判断についてはすべて自分が責任を負うことです。

    目指す弁護士像・今後の目標

    依頼者のために全力を尽くし続けること。目標は常にチャレンジし続けること。

    求職者へのメッセージを

    いろんな事務所を検討対象にするといいと思います。待遇も重要ですが,やりたいことができるか,方針が自分に合うかどうかがより重要だと思います。

    吉原俊太郎の仕事風景
  • 佐賀オフィス 弁護士 力丸哲

    多種多様な事件を数多く扱うので,弁護士としてスキルアップが出来ます。

    佐賀オフィス 弁護士 力丸哲

    桑原法律事務所へ入所する前は,どのような仕事をしていましたか

    弁護士資格取得後,福岡の法律事務所に入所し,交通事故案件をメインに,企業法務,倒産,労働事件(企業側),家事事件,刑事事件などを手掛けていました

    仕事内容を教えてください

    交通事故,離婚,相続,破産(個人・法人),再生(個人・法人),任意整理,労働事件(労働者側・企業側),刑事事件,その他一般民事事件
    多種多様な事件を数多く扱うので,弁護士としてスキルアップが出来ます。
    また,武雄・佐賀・福岡にオフィスがあるので,幅広く活動できます。

    桑原法律事務所の印象・魅力

    弁護士同士,事務員同士,弁護士と事務員との間で,意見交換が活発なところ。
    風通しが良く,活気があります。
    福利厚生が充実しているところも魅力です

    仕事のやりがいや苦労する点を教えてください

    どんな事件でも苦労はしますが,クライアント(依頼人)の苦労を買って出るのが弁護士業でもあるので,それが問題の解決に繋がり,クライアントが少しでも前に進めたときに,やりがいを感じることが出来るものと思います。
    また,法律専門家・実務家としてのスキルの研鑽を怠らず,幅広く,深く,挑戦し続けることができるのも,やりがいの一つですが, 意見交換の活発な当事務所では,それをより実感しやすい場所だと感じます。
    チームで問題解決に取り組む際には,クライアントにとっての最善の解決策を多角的視点から議論し,より正確,より迅速な解決を導くことができます。 苦労して調査・検討して戦った末に,裁判例の趨勢を翻して画期的判決を獲得したときなどはそれまでの苦労など微塵も残らない達成感が得られます。

    目指す弁護士像・今後の目標

    地域に密着したより身近な弁護士となることを目指しています。

    求職者へのメッセージを

    スキルアップしたい方は,当事務所も候補のひとつとしてお勧めします。

    力丸哲の仕事風景
  • 福岡オフィス 総務課長 三住友李香

    どんな立場の方でも,意見を出し,意見を聴き,よい意見であれば受け入れる風土があります。

    福岡オフィス 総務課長 三住友李香

    法律事務を志望した理由/桑原法律事務所を選んだ理由

    前職は,東京でIT企業にて研修講師をしていましたが,地元の九州に帰ることがきっかけで,転職活動をすることになりました。転職の条件は,「九州であること」と,新しいことをやってみたいという気持ちがあったので,「自分が全く関わってこなかった業種であること」でした。
    法律,弁護士という言葉は聞いたことはあるけれど,これまで縁遠かったので志望しました。

    入所前と入所後のギャップ

    ありがたいことに入所してから責任ある業務を多く任せていただき,事務員も弁護士も活発に意見交換をさせてもらっていますが,それが法律事務所として一般的なことではないことに驚きました。
    弁護士と事務員のチームスタイルで案件に挑む事務所が少ないことは,後々知りました。

    仕事内容を教えてください

    現在は,総務・IT業務と事件事務を兼務しています。
    桑原法律事務所では,事件ごとに専門の事務スタッフがつくスタイルです。入所当初はまず,新人が担当することの多い借金事件を担当しました。その後,民事事件がメイン担当となり,書面の提出やお客様とのやり取りなど,いわゆる事件事務をしていました。
    2014年には,福岡オフィスの開設に伴い,武雄オフィスから福岡オフィスへ転属となりました。福岡オフィスでは,すべての事件について,事件事務を行っています。

    また,入所当時,当事務所はITシステムの総入れ替えを検討しているところで,私が新しいシステムの導入に携わることになりました。システムを導入するにあたって,今までの業務スタイルを一新する必要があったため,システムの使用方法の指導やマニュアルの策定,所内ルールの設定なども行いました。
    佐賀オフィス,福岡オフィスの立ち上げの際には,システム関連を担当しました。

    仕事のやりがいはどのような所ですか?

    お客様のために,弁護士とも積極的に意見交換ができるところです。
    また,総務・IT担当として,どうすれば社内環境が良くなるのかを考え,形にすることができることです。

    事務所の雰囲気・職場環境

    どんな立場の方でも,意見を出し,意見を聴き,よい意見であれば受け入れる風土があります。
    意見を出す側としての責任は伴いますが,その責任を理解して活発に意見交換をしています。

    女性の働きやすさについて

    事務員の男女比率は,5:5くらいです。
    男性も女性も同じようにチャンスがあり,本人の努力次第で責任ある業務を任せてもらえます。
    また,産休や育休などの女性が働く環境(福利厚生)も整っています。

    桑原法律事務所で働く魅力

    事務スタッフは書類を作って提出するだけの仕事ではなく,それが望まれていないことです。
    例えば,私は現在,事件事務以外に総務とITを担当していますし,他のスタッフもそれぞれが事件事務以外の担当業務を持っています。更に,全員が営業としての意識もあります。

    三住友李香の仕事風景

    求職者へのメッセージ

    桑原法律事務所では,型にはまった事務員であることは望まれておらず,自分で自分の生き方を決めることができる事務所です。
    自分がなりたい将来像を描いている方,これから描きたい方は,ぜひ一緒に働きたいです。

    今後の目標

    若いスタッフも多いので,各自の働き方が,後進のモデルケースになり得ます。
    私の場合は,女性という立場で様々な転換期があると思うので,それを桑原法律事務所で迎え,よい結果を残すことが責務だと思っています。
    また,現状維持ではなく,成長することを望んでくれるので,事務所には積極的に相談し,事務所の発展に尽力していきたいです。

  • 武雄オフィス 主任 江里口龍史

    自分もクライアントの役に立っているということを実感することができます。

    武雄オフィス 主任 江里口龍史

    法律事務を志望した理由

    私は,大学時代は法学部に所属し,いつかは法律に携わる仕事をしたいと考えていました。
    また,人と接し,人に満足いただけるような,人の役に立つ仕事に関心がありました。
    法律事務所は,トラブルや悩みを抱える方と直接接する機会が多く,そのような方たちに満足いただけるリーガルサービスを提供し,問題解決のためのサポートをすることで,人の役に立てるところにやりがいを感じ,法律事務所を志望しました。

    桑原法律事務所で働く魅力

    クライアント満足のために,弁護士と事務スタッフが協力しチームとなり,弁護士と事務スタッフが近い距離で仕事ができるところです。
    事務スタッフは弁護士の補助業務だけではなく,弁護士と積極的に意見交換をし,弁護士と一緒になってクライアント満足を目指すという事務所方針なので,自分もクライアントの役に立っているということを実感することができます。

    仕事内容や心掛けていることを教えてください

    クライアントとの相談や打合せに,弁護士と同席し,相談内容等の聞き取りをしています。他には,簡単な書類の作成やチェック作業,受付業務や電話対応をしています。また,裁判所等の関係機関に出向いて,書面の提出や受取り作業なども行っています。
    私は,前職は住宅メーカーの営業職をしていました。法律事務所に来所されるお客様は,「法律事務所って敷居が高くて怖い」,「不安(心配)でたまらない」と思われている方が多いですが,前職でもモットーとしていた「誠実で丁寧な対応」でお客様の緊張をほぐし,相談しやすい環境づくりを心掛けています。

    仕事のやりがいはどのような所ですか?

    クライアントの「想い」に共感できたときにやりがいを感じます。
    相談や打合せを通してお話を伺っていると,クライアントが背負ってきた思いや苦労がひしひしと伝わってきます。また,写真や現場などからクライアントの背景事情に触れたときには,それがより鮮明に感じられ,何とも言えない感情になることがあります。そのような瞬間,クライアントがこれからの新しい一歩を踏み出せるよう,誠心誠意,職務を全うしようという思いが,沸々と湧いてきます。

    江里口龍史の仕事風景

    事務所の雰囲気・職場環境

    クライアント満足を目指し,事務スタッフといえども,全員が強い責任感を持って仕事をしています。風通しが良い職場で,弁護士・上司に対する相談や意見交換が,頻繁に行われています。

    今後の目標

    様々な案件をこなすことで経験値を増やし,どんな案件でも,弁護士の手となり足となり,クライアントに満足いただけるリーガルサービスを提供していきたいです。

    求職者へのメッセージを

    事務スタッフでも,様々な仕事を任せてもらえる環境で,法律や士業職に興味があり,人の役に立つ仕事をしたいという方には,大変やりがいある職場です。
    さらに,風通しが良い環境なので,前職で培った経験やアイデアを,クライアントや事務所に生かすことができます。
    大げさに聞こえるかもしれませんが,クライアントの人生の一部を背負っての執務になりますので,責任感が強い方に特に向いている仕事です。

  • 福岡オフィス 弁護士 吉原俊太郎福岡オフィス 弁護士 吉原俊太郎
  • 佐賀オフィス 弁護士 力丸哲佐賀オフィス 弁護士 力丸哲
  • 福岡オフィス 総務課長 三住友李香福岡オフィス 総務課長 三住友李香
  • 武雄オフィス 主任 江里口龍史武雄オフィス 主任 江里口龍史
エントリーフォームはこちら

ページの先頭へ

社員の一日

ページの先頭へ

入社後の研修制度
エントリーフォームはこちら

ページの先頭へ

事務所内の紹介

ページの先頭へ

募集要項

募集職種 弁護士(アソシエイト)
勤務地 福岡市博多区、佐賀市、武雄市
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間) ※実働8時間
休日 週休2日制(土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇)年間休日119日
有給休暇、育児休暇・産前産後休暇、慶弔休暇、特別休暇等
月に1回程度、土曜出勤あり
給与 月給40万円~( 例 1年目 650万円(賞与含む))
各種手当 通勤手当、時間外手当、役職手当、資格手当、残業手当 他
賞与 年2回(6月、12月)
別途、貢献度に応じて9月に決算賞与支給実績あり(過去4年連続支給)
※昨年度実績:賞与3回(計 給与5か月分)
福利厚生 各種保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
技能検定補助 (合格報奨金)、退職金制度、クラブ活動、各種所内行事
弁護士会会費 自己負担 ※勤務実績に応じ、2年目以降事務所負担となる場合有
備考 パートナー弁護士採用については、当事務所まで直接お問い合わせください。(要相談)
募集職種 事務スタッフ
勤務地 佐賀市、武雄市
勤務時間 8:30~17:30(休憩1時間) ※実働8時間
休日 週休2日制(土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇)年間休日119日
有給休暇、育児休暇・産前産後休暇、慶弔休暇、特別休暇等
給与 月給17万2000円~ (職務遂行手当含む)
各種手当 通勤手当、時間外手当、役職手当、資格手当 他
賞与 年2回(6月、12月)
前年実績:計 給与5か月分
※賞与は事務所貢献度によるため、個人差があります。
別途,事務所の業績に応じて決算賞与あり(年1回)
昇給 年1回(1月)
学歴 高卒以上
福利厚生 各種保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
技能検定補助 技能検定補助(合格報奨金)、退職金制度、クラブ活動、各種所内行事
エントリーフォームはこちら

ページの先頭へ

採用についてよくある質問

  • 弁護士
  • 事務スタッフ
各オフィスへの配属はどのように決まりますか?
配属先は、ご本人の希望や適正、各オフィスにおける人的バランス等を総合的に判断し、決定いたします。
在職中のため、平日の勤務時間外や土日祝日の面接は可能ですか?
採用面接は、原則、平日に実施しております。やむを得ず都合がつかない場合などは、ご相談いただければ柔軟に対応いたします。
  • 弁護士
弁護士会の会務活動や委員会活動は可能ですか?
当事務所の弁護士は、通常業務に支障のない範囲で、弁護士会の会務活動や委員会活動などにも積極的に参加しています。
  • 事務スタッフ
事務スタッフは、法学部の出身でなくても応募できますか?
学部学科を問わず募集しております。
エントリーフォームはこちら

ページの先頭へ

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら