ご相談内容

男女関係(離婚・不倫)のトラブル

離婚の弁護士相談
佐賀の離婚弁護士(慰謝料・親権)

男女関係(離婚)問題で依頼者様が抱える悩みとは?

男女問題では、離婚問題や不倫問題でのご依頼が多く、
ほとんどの場合、その金額の交渉がメインとなります。

離婚問題では、慰謝料、財産分与、お子様の親権、養育費、
離婚後の氏(姓)といったさまざまな問題が発生
します。
下のような場合には、早期に弁護士にご相談いただくことを
おすすめいたします。

  • 相手となかなか話がまとまらない
  • 相手から不当な要求をされている

また、離婚後のトラブルについても、ご相談ください。

  • 「離婚は成立したが、相手方が養育費の支払いをしてくれない」

不倫問題では、以下のようなご相談があります。

  • 配偶者の浮気が発覚したので、不倫相手に慰謝料を請求したい
  • 慰謝料を請求されている

そのほか、婚約破棄、認知、内縁関係のトラブル、男女間の金銭問題、ストーカー問題等も取り扱っております。

弁護士に依頼するメリットとは?

「冷静な判断ができるようになり、早期解決を図ることができます」

弁護士

男女問題においては、お互いが感情的になってしまうケースも少なくなく、冷静な判断ができないことがあります。
そんな時、弁護士を介すことで、感情的な判断を防ぎ、早期解決へ向かうことができるというメリットがあります。
弁護士は、当事者双方やお子様の新たな出発と今後の幸せを考え、冷静で客観的な立場から、早期解決のための適切なアドバイスをさせていただきます。

「相手方と直接やりとりをする必要がなくなります」

弁護士

男女問題においては、お互いの感情がもつれた状態となり、冷静な話し合いができず、深刻なトラブルへと発展してしまうケースがあります。

弁護士へのご依頼後は、弁護士がご依頼者様の代理人として相手方との交渉を行うことができますので、相手方と直接やりとりをせずにすみ、冷静な話し合いができるようになります。

「弁護士があなたに代わり、煩雑な交渉や手続きを行います」

■離婚の手続き方法
裁判外での協議離婚(交渉)、調停、裁判

離婚の手続には、上記のような方法があり、この手続きには法的な知識も必要となってくるため、ご自身での問題解決には大変な労力が必要です。
弁護士は、ご依頼者様に代わり、このような煩雑な手続きを行うことができますので、精神的な負担を軽くすることができます。

「当事者同士で解決する場合でも示談書などを締結しトラブルを防ぎましょう」

各種書類

当事者同士で問題が解決する場合でも、示談書や公正証書などの契約書を残しておかなかったために、後々トラブルが再燃してしまうことがあります。
慰謝料の額などについて当事者間で交渉が成立している場合でも、示談書の作成やチェックを弁護士にお任せいただくことをお勧めいたします。弁護士が、示談書の内容について法的に問題がないか等を確認いたしますので、将来、新たなトラブルが生じることを防ぐことができます。

桑原法律事務所に依頼するメリットとは?

「チーム制で問題の解決にあたります」

チーム制を採用

当事務所の大きな特徴として、全ての案件に対して、複数の所員(弁護士と事務スタッフ)で解決にあたる「チーム制」を採用しています。
このようなチーム制を採っている法律事務所は、それほど多くありません。
チームで問題解決にあたることにより、より高い解決力と交渉力を発揮することができます。

「デリケートなお悩みも安心してご相談いただけます」

秘密の厳守

弁護士および事務スタッフには守秘義務がありますので、どのような内容のご相談であっても秘密を厳守いたします。ご家族やご友人にも相談できないようなお悩みでも、安心してご相談いただけます。
また、当事務所には女性スタッフも複数在籍しておりますので、男性には話しづらいデリケートなお話であっても、丁寧にお話を伺いいたします。

ご対応エリア

福岡県福岡市(博多区、中央区、東区、南区、早良区、城南区、西区)、太宰府市、春日市、大野城市、筑紫野市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市
佐賀県佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、嬉野市、白石町、大町町、江北町、太良町、唐津市、玄海町、鳥栖市、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、伊万里市、有田町
その他、福岡県・九州全域のほか、東京、大阪、など九州以外の地域にも対応実績がございます。

エリアマップ
詳しいご対応エリアはこちら
佐賀の離婚弁護士(慰謝料・親権)

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら