ご相談内容

借金問題(債務整理)

借金の弁護士相談

借金問題で依頼者様が抱える悩みとは?

  • 借金の返済が
  • 過払い金の返還を

借金問題では、依頼者の方は、これまでに借りたお金の返済に
関することや、多く支払い過ぎた利息の返還請求(過払金返還)
に関するお悩み
を持たれて、ご相談いただく方が多いです。
それぞれの問題を解決する選択肢として、以下のようなものがあります。

借金問題を解決する選択肢

■「任意整理」
債権者と交渉し、借金の金額を圧縮して、支払い額の軽減をします。
■「個人再生」
持ち家(住宅ローン含む)を残したまま、他の借金の整理をすることができます。
■「自己破産」
債務を支払うことができなくなった場合に、ご自身の財産を処分し、そのお金を各債権者に分配した後、残りの返済を免れることができるという制度です。

過払い金問題を解決する選択肢

■「過払金返還」
貸金業者に払い過ぎた利息を返還してもらう、または借金(元金)から差し引くことができます。

弁護士に依頼するメリットとは?

「弁護士があなたに代わり、面倒な手続きを行います」

様々な手続きを!

弁護士に債務整理を依頼するメリットは、「煩雑で面倒な手続きを任せることができる」という点です。
まれに、ご本人自身で債務整理をされる方がいらっしゃいます。
この場合、弁護士費用は確かにかかりませんが、煩雑な手続きや債権者への対応などを、すべてご自身で行わなければならないため、大変な労力が必要です。
弁護士は、依頼者様の代理人として、
・貸金業者との交渉
・債権者への対応
・裁判所へ提出する書面の作成

などの煩雑な手続きを行うことができます。

「取り立てが止まります」

仲介します

弁護士に債務整理を依頼された後は、貸金業者は、債務者(依頼者様)に直接取り立てを行うことができなくなります。
ご依頼後は、依頼者様に代わり、弁護士が代理人として債権者への対応を行うことになりますので、自宅や職場になどに直接取り立ての連絡がくるという心配がなくなります。
日々の取り立てにお悩みの方にとっては、不安を取り除くことができ、大きなメリットがあります。

「弁護士と司法書士の違い」

借金問題については、弁護士以外に司法書士が解決にあたることもあります。

しかし、司法書士に債務整理を依頼した場合は、
「債務整理交渉は借金の総額が140万円以下の事件しか取り扱うことができない」
「破産や個人再生の申立て手続きの代理権がない」

といった制限があり、できることが限られています。

例 過払金が140万円を超える場合

  • 幅広くケースに対応できる
  • 過払い金請求・訴訟できる
  • 破産申し立ての場合、・書類作成・申し立て代行が可能
  • 破産申し立て後裁判所から追加で書面の提出や、裁判官との面接を求められた場合・代理人として書面を提出・裁判官との面接にあたって依頼者様に事前にアドバイス・面接当日に裁判所まで同行したりといった対応が可能
  • 対応範囲に制限アリ
  • 過払い金請求訴訟できない
  • 破産申し立ての場合、・書類作成のみ  (申し立てを行うのは依頼者ご本人)
  • 破産申し立て後裁判所から追加で書面の提出や、裁判官との面接を求められた場合・書面のみの作成

弁護士であれば、対応範囲の制限がないため、幅広いケースに最初から最後まで対応することが可能なのです。

桑原法律事務所に依頼するメリットとは?

「最適な解決策を、ご本人の立場になって考えます」

最適な提案

当事務所では、依頼者の方のご相談をヒアリングし、最終的にどの解決策が適切かを弁護士が判断しています。
その判断のためには、

・借金の総額や、財産をどのくらい持っているか
・早期返済が可能か

などを総合的に判断し、依頼者様にとって最も良い選択肢を、ご本人の意向を聞きながら決めていきます。

ご希望に沿わない場合もご安心下さい

もちろん、最適と思われる解決策をご提案しても、依頼者様がもし他の方法をご希望される場合には、決して無理強いすることはありません。

「不安を持った依頼者様のためのクイックレスポンス」

迅速な対応

「債権者から連絡があったが、どうすればよいか?」
「返済日が迫っているが、返済したほうがよいのか?」
といった、依頼者様にとって
「今この場で対応してもらいたい、早く回答が欲しい」
というご連絡をいただくことがあります。

当事務所では、依頼者様からのお問い合わせに迅速にお応えする「クイックレスポンス」を徹底しておりますので、日常の些細なことから緊急の用事に至るまで、迅速に対応できる体制が整っております。このことで、依頼者様の精神的負担を軽くすることができるケースが、非常に多いと感じています。

「過払金請求の金額交渉では、妥協しません」

徹底した金額交渉

過払金返還の場合、どのくらいの額を返還してもらうか、貸金業者と金額の交渉をする必要があります。当事務所では、経験によって培われたノウハウを事務所全体で共有しているため、この金額交渉で妥協することはありません。
また、交渉が成立しなければ、積極的に訴訟を利用することができます。これは、弁護士に依頼するメリットの一つでもあります。
過払金返還請求事件の場合、貸金業者は訴訟を嫌がる傾向がありますので、訴訟を積極的に利用できるということは、金額交渉の段階において強気で臨むことができ、交渉を有利に進めることができるというメリットがあります。

「借金問題は初回相談無料です」

初回相談無料

当事務所では、借金問題について初回相談(30分)を無料で行っております。
この初回相談において、どの解決策で進めていけばよいかといった、解決への道筋を提示させていただきます。計画と費用についてご納得された場合にのみ、ご契約いただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
まれに、依頼者様が借金の額を把握されていない場合などは、どの解決策が最適なのか正確な情報を知るために、依頼者様の借金・財産などを調査することからスタートすることもあります。

ご対応エリア

福岡県福岡市(博多区、中央区、東区、南区、早良区、城南区、西区)、太宰府市、春日市、大野城市、筑紫野市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市
佐賀県佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、嬉野市、白石町、大町町、江北町、太良町、唐津市、玄海町、鳥栖市、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、伊万里市、有田町
その他、福岡県・九州全域のほか、東京、大阪、など九州以外の地域にも対応実績がございます。

エリアマップ
詳しいご対応エリアはこちら

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら