ご相談内容

遺産相続・高齢者問題

遺産相続・遺言書の弁護士相談

高齢者問題で依頼者様が抱える悩みとは?

遺産相続

高齢者問題では「遺産相続」に関するご相談が多く、例えば、
亡くなられた方の財産をどのように分配するかでトラブルになる
といったケース
があります。
遺産相続のご依頼者は、以下のようなお悩みを持たれてご相談
されます。

  • 不動産取引(売買・賃貸)に関する問題
  • 借地・借家問題(アパート、マンションの賃貸人と賃借人との間のトラブル)
  • 借地・借家問題(アパート、マンションの賃貸人と賃借人との間のトラブル)
  • 借地・借家問題(アパート、マンションの賃貸人と賃借人との間のトラブル)
  • 借地・借家問題(アパート、マンションの賃貸人と賃借人との間のトラブル)
  • 借地・借家問題(アパート、マンションの賃貸人と賃借人との間のトラブル)
  • 借地・借家問題(アパート、マンションの賃貸人と賃借人との間のトラブル)

弁護士に依頼するメリットとは?

「複雑な手続きや面倒な交渉を任せることができます」

弁護士

遺産分割手続きを進めるためには、相続人全員の同意が必要になります。
しかし、

・相続人の数が多かったり
・相続人同士の主張が対立していたり

といった理由から、遺産分割協議がなかなか進まないというケースがあります。
また、遺産分割トラブルは、親族間のトラブルであるため、当事者同士が面と向かって意見を主張しにくいという場合もあります。
弁護士にご依頼いただきますと、依頼者様に代わり、弁護士がすべての交渉の窓口になります。トラブルの相手方と直接話をする必要がなくなりますので、冷静な話し合いをすることができ、依頼者様の精神的負担を軽減することができます。

「正確な遺産を調査します」

調査

遺産分割協議や相続放棄を検討する前に、まずは、遺産の内容を正確に把握する必要があります。
しかし、亡くなった方の財産の内容がよく分からないとうことも少なくありません。そのような場合、弁護士が依頼者様の代理人として、正確に遺産を調査することができます。
また、

・他の相続人が隠している財産
・生前贈与されている財産

など、弁護士が遺産を調査することで、他の遺産が判明するケースもあります。

「『もめない遺言書』を作成しましょう」

遺言書の要件

相続問題は、相続人間で深刻な争いとなるケースが少なくありません。
ご自身の死後に、相続人間での争いが生じることのないよう、明確で有効な遺言書を作成しておきましょう。
遺言作成には、遺言書の形式上の要件を満たす必要があり、法律知識も必要となります。
ご自身で作成された遺言書が要件を満たしておらず、法的に有効ではないと判断されてしまうケースもありますので、弁護士による法的な検証を行ったうえで、有効な遺言書を作成されることをお勧めいたします。

「弁護士とその他士業との違い」

相続問題について、税理士や司法書士、行政書士などにご相談される方もいらっしゃいます。
しかし、
税理士は税務問題以外には詳しくありませんし、
司法書士や行政書士ができることは書面作成に限られていますので、
依頼者様の代理人として相手方と交渉したり、調停・審判・訴訟に発展したときに法的手続きを行うことはできません。
弁護士であれば、交渉や書類作成から裁判手続きまで、一貫してサポートすることができます。

遺言書の要件

桑原法律事務所に依頼するメリットとは?

「初動を迅速に、スピーディに調査します」

迅速な対応

相続問題においては、まず、相続人の範囲と正確な財産を把握することが必要となりますが、当事務所ではこの調査を迅速なスピードで行っていきます。
なぜなら、調査が遅れることで、財産を使いこまれたり隠されたりするといったリスクがあるからです。
「誰が」「どのような財産を相続できるのかを素早く調査し、問題の早期解決を目指します。

「解決が長引くと依頼者様の疲弊につながります」

精神的負担の緩和

調査をスピーディに行うことで、問題自体の早期解決にもつながりますが、そのことによる最大のメリットは、依頼者様の精神的なご負担を軽減できるということです。相続問題は、ご家族や親族間との争いがほとんどですが、トラブルが長く続いてしまうと疲弊してしまい、モチベーションを維持することは大変なことです。
このようなご負担を早く取り除くためにも、当事務所ではできるだけ早く問題を解決できるために、全力でサポートいたします。

「各種専門家と連携したワンストップサービス」

精神的負担の緩和

当事務所では、税理士や司法書士、不動産鑑定士といった各種専門家と提携し、案件の必要性に応じて業務連携を行っております。依頼者様のご満足のため、万全のワンストップサービスの提供に努めております。

「相続問題は初回相談無料です」

精神的負担の緩和

当事務所では相続に関する問題の初回相談(30分)を、無料で承っております。
初回のご相談で話をお聞かせいただき、今後の見通しや対処方針、弁護士費用等についてご説明させていただきます。
方針や費用についてご納得された場合にのみ、ご契約いただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

成年後見について

成年後見とは、認知症や知的障害といった精神上の障害により判断能力が十分でない方に代わって、裁判所から選任された成年後見人等がご本人の財産管理や身上監護を行い、ご本人の権利や利益を守る制度のことです。

近年、高齢者の増加とともに成年後見制度の利用は増加しており、弁護士や社会福祉士がサポートを行うケースが増えてきています。
当事務所では、成年後見問題についても力を入れて取り組んでおり、これまで多くの事案を取り扱ってまいりました。成年後見問題に対する経験・ノウハウも蓄積しておりますので、法律の専門家の立場から、ご本人をしっかりとサポートさせていただきます。

ご対応エリア

福岡県福岡市(博多区、中央区、東区、南区、早良区、城南区、西区)、太宰府市、春日市、大野城市、筑紫野市、糸島市、粕屋町、新宮町、古賀市、宗像市
佐賀県佐賀市、多久市、小城市、神埼市、武雄市、鹿島市、嬉野市、白石町、大町町、江北町、太良町、唐津市、玄海町、鳥栖市、上峰町、基山町、吉野ヶ里町、みやき町、伊万里市、有田町
その他、福岡県・九州全域のほか、東京、大阪、など九州以外の地域にも対応実績がございます。

エリアマップ
詳しいご対応エリアはこちら

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • お電話でのお問合せはこちら
  • メールでのご相談はこちら