案件種別

遺産相続・高齢者問題
自筆証書遺言とは ―メリット・デメリット―

【 Q 】

自筆証書遺言とは?そのメリット・デメリットは?

【 A 】

自筆証書遺言とは

自筆証書遺言とは,遺言者が,遺言書の全文,日付及び氏名を自分で書き,押印して作成する方式の遺言のことを言います。
※ 自筆証書遺言に遺産目録を添付する場合は,当該目録については自書を要しません。

自筆証書遺言のメリット

メリットは,誰にも知られずに簡単に遺言書を作成でき,費用もかからないという点です。

自筆証書遺言のデメリット

一方で,デメリットは,専門家が関与しないがゆえに方式不備で無効とされる危険性が高く,また,第三者による偽造・変造の危険性が高いという点などを挙げることができるでしょう。

遺産相続・高齢者問題の案件種別

一覧に戻る

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら