弁護士ブログ

北海道旅行

-江頭ブログ , ■弁護士ブログ

2015.12.25

 先日、北海道に旅行に行ってきました。
 初めての北海道だったのですが、前日から降り続いた雪により、見事、ザ・北海道と言って過言でない、積雪でありました。

 レンタカーを借り、北海道内を運転してみたのですが、道端には除雪車が作ったのであ
ろう、雪の山がいくつも出来ていました。けれども、中心部から離れれば離れるほど、自然が豊かになればなるほど、当然、除雪車による除雪が行き届いていない道路が増えだし、スタッドレスタイヤ装備のレンタカーではあったものの、10センチを優に越える積雪の中、おっかなびっくり運転をすることとなりました。

 場所によっては中央線が見えないことはもちろんのこと、どこからが車道でどこからが歩道か、道路を見てみてもわからない場所が出てくる始末。佐賀ではなかなかこのような積雪に出くわしませんが、北海道ではよくあることのようで、そのような積雪に備えてのことでしょう、車道と歩道とを区別するための標識(車道と歩道との境界線を、上空から指し示す矢印型の標識。イメージできたでしょうか。イメージしにくかった方は、「北海道 道路標示 矢印」でググッてみてください。)が何本も立っていました。

 冬になると例年こうなのですから、日々多くの交通事故が起きているんだろうなぁと思いがちですが・・。
ご存知でしょうか、交通事故発生率に関していえば、北海道よりも佐賀のほうが圧倒的に高いということを。発生率は、佐賀が北海道の約3倍です。年末お忙しくされているところかと存じますが、是非とも車の運転にはお気を付けください。

 気を付けていても巻き込まれてしまったときは、当事務所までご連絡ください。
 交通事故相談は初回30分無料で対応しております。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら