弁護士ブログ

告訴と警察

弁護士ブログ

2010.07.07

某日,某県所在の某警察署に,告訴兼告発状を提出しに行ってきた。

告訴とは?
簡単に言えば,特定の被害事実を申告し,犯人の処罰を求めるものである。
被害者からすれば,犯人を処罰してほしいと望むのは,至極当然のこと。
その当然のことを,法律上の制度にしたものが,告訴なのだ。

しかし,この「告訴」,警察は間違いなく,嫌がる傾向にある。
理由はいろいろ考えられるが,それはともかく,
被害者本人が告訴をしたいと思って警察署に行っても,
(特に経済事犯は)体良く帰されることが珍しくない。
実際に,弁護士が告訴状を提出しようとしても,
いくら説明や説得,交渉を行っても,
結局は「参考資料として…」という感じになることもある。
被害者自身ではなおさらのことで,何回も「追い返される」。

ただ,警察としては怠慢というわけでは決してないはずなので,
今回は,しっかり捜査をする,という確約をしてもらった。

このように,弁護士が告訴を代理するメリットは大きい。
そして,被害者のためにも,今後の捜査の展開を期待したい。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら