弁護士ブログ

平成22年度・第1回・佐賀県高齢者虐待事例検討会

弁護士ブログ

2010.07.10

先日、佐賀県社会福祉士会館にて、弁護士と社会福祉士による虐待事例検討会に参加してきました。
昨年までは、円卓を囲んで、20数名の社会福祉士の方と、
5,6名の弁護士とが、1,2事例について、順次検討をし、発言をするという検討会でした。
しかし、事例の発表者の方の他には、順番に発言すると言っても、限られた時間の中、
必ずしも多くの方に発言の機会が与えられない、
あるいは、発言したくても場違いな発言ではないかと萎縮してしまって発言できない、
などの意見があったと思われます。

今回からは、人数に応じてグループ分けして、
グループごとに、事例について、自由闊達に議論・検討をすることができました。
人数を絞り込んで議論するのは、これまであまり発言をされてこなかった社会福祉士の方々にとっても
有意義だったのではないでしょうか。

佐賀市においては、佐賀県弁護士会と佐賀県社会福祉士会とともに、
平成22年7月1日から高齢者虐待対応専門職チームという制度が始まっています。
身近で何らかの虐待(身体的のみならず、精神的なものや経済的なものも含みます)の兆候に気付かれた方は、
是非最寄りの役所(福祉課)や地域包括支援センターに相談下さい。
また、地域包括支援センターの職員の方々は、是非、高齢者虐待対応専門職チームをご活用下さい。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら