弁護士ブログ

ホントラル仁用、もといセントラル信用

弁護士ブログ

2010.07.15

当ホームページにアクセスしてきている検索ワードを調べていたところ、7月某日、「ホントラル仁用」と入力した方が、アクセスしてきていることが分かりました。
おそらく、セントラル信用に対する破産申立事件を判例についてのページで紹介しているため、その誤入力なり変換ミスなんだろうとは思うのですが、「ホントラル仁用」で、本当に当HPにアクセスできるものなのか、グーグル・ヤフー・gooなどで試してみましたが、たどり着けませんでした。たどり着けた方がいましたら、コメントをお寄せ下さい。

さて、ここからが本題。
先日も、他の弁護士達から、セントラル信用から回収できない、との情報が寄せられました。
福岡高裁平成22年2月4日判決は、セントラル信用が「今後、確定判決等を有する過払債権者が徐々に増えてくることが予想されるため計画的に返済したい等と表明しているのであるから」支払停止とはいえない、などと判示しているのですが、当事務所でも2月4日の判決以降、確定判決を得た依頼人の方々がいるのですが、セントラル信用からは、分割でお支払いしたい、などと言ってきたことは当然になく、催促しても完全無視の状態です。
「計画的に返済したい。」と福岡高裁で書面を出しているのですが、これが虚言であることが明らかとなってきています。
さて、個別執行、再度の破産申立、代表者個人を提訴、刑事告訴、マスコミへのたれ込み・・・、いろいろと回収目指して頑張りたいと思います。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら