弁護士ブログ

第53回日弁連人権擁護大会in盛岡

■弁護士ブログ , 弁護士会

2010.10.11

10月6日(木)~10月8日(土)の3日間、岩手県盛岡市で、第53回日弁連人権擁護大会に参加してきました。
  10月6日の朝5時半起床、
  6時前に自宅を出て佐賀空港へ、
   飛行機で羽田空港へ、
   在来線を乗り継いで東京駅へ、
   9時56分発の東北新幹線はやてに乗りました。
   3つの分科会が12時30分から予定されているためか、東北新幹線は平日だというのにほぼ満席でした。
   12時20分過ぎに盛岡駅に到着しました。

   盛岡市は、岩手県の県庁所在地であり人口は30万人ほどだそうですが、新幹線が通っていることもあって、駅前は結構立派でした。というより、活気が佐賀駅前の比ではないですね。
002

   初日は、子どもの貧困問題をテーマにした、第一分科会に参加しました。
  夜は佐賀からやって来た11名の先生方と、いろいろと懇親を深めました。

   2日目は、午前から午後にかけて、いくつかの宣言・決議がなされた後、えん罪事件被害者である足利事件の菅家さん、布川事件の桜井さん・杉山さんの話を聞きました。どうして自白してしまったのか、自白に至る生の声をえん罪事件の被害者から聞くのは、志布志事件の被害者の方に次いで今回2回目です。被疑者として、あの留置場に入った者にしか分からない・体験できない事情、取調担当の警察官からのいろいろな誘導・威迫、があったことを、分かりやすく報告してくれました。
  その後の懇親会は、何百人来られていたのかは分かりませんが、立食形式のホールはほぼ満員状態で、ホール入り口部分のホワイエもフル活用していました。佐賀で人権大会をやる際には、巨大なホールがない以上は、同じようにやらざるを得ませんね。来年開催予定の香川県からも20数名大挙して来ており、いろいろとやっていました。来年は我々佐賀県が、あの番ですね。

  人気の松茸天ぷらコーナーに並んだせいで、最初の30分位を無駄に過ごしました。しかも、いよいよ私達の番という段階では、松茸は出ませんでした・・・・・。

立食における人気メニューは、開始前から真っ先に並んでおくべし

  夜は更けて、3日目はまた改めて・・・・・→続きはこちら

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら