弁護士ブログ

盛岡市内散策(鮭の遡上と不来方城)

■弁護士ブログ , スポーツ・趣味

2010.10.13

  このブログ(第53回日弁連人権擁護大会in盛岡)の続きです。

  人権大会の3日目は、帰りの飛行機の便の関係で、午前中若干時間が余ったので、盛岡市内を徒歩で2時間ほど、散策しました。
  前日に、岩手弁護士会会長が、市役所の裏の中津川で、盛岡市民がよく鮭の遡上を眺めている、と話していたので、早速中津川へ行ってみました。中津川にかかっている毘沙門橋というところに着きました。
  004

  誰も居ない橋の上からじーっと川中を探していると、いたいた、何匹か居ました。ゆらゆらと川の流れに逆らって、上流目指して行く鮭が何匹かいました。弱っているのか、たまに川の流れに流されたりしながらも、やっぱり元の場所まで戻ってきたりして。写真では分かりにくいかな。
003

  その後、毘沙門橋から、盛岡城跡に入っていきました。平城である佐賀城と異なり、やっぱり階段を上っていくお城の方が、城らしくっていいですね。
005

  盛岡城は、不来方(こずかた)城ともよばれたようで、町中にも「不来方」という文字をよく見かけました。ちなみに、現地では、「こずかた」と読むとは思わず、ぶらいかた?ふらいほう?ふきかた?などと勝手に読んで歩いていました。
006
  

  その後、櫻山神社・旧岩手銀行・旧盛岡信用金庫などの歴史的建物を眺めながら、お約束の盛岡地方裁判所へ。
013

  盛岡地方裁判所内庭にある石割桜が、実は有名な、樹齢300年程の桜であるとは、その後知りました(記憶もおぼろげ・・・)。

  岩手の地元の弁護士さん達も頑張っておられます。
012

  昼前には盛岡を出て、佐賀には午後6時半に到着!!

イヤー、疲れたけど、長旅一人旅もよかったばい!!

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら