弁護士ブログ

文章作成の勧め

弁護士ブログ

2011.02.05

 最近は、文章を書く際に、事前に時間を区切って、時間配分を意識しながら、作文するようにしています。
 
 以前、時間がないない言っていたときは、そのような意識もなく、漫然と文章作成に取りかかり始めていました。そして、順番に、形式などにいちいちこだわりながら打ち込み、「最後まで一応書き上げたー。」と自己満足に浸るまでに、「あーもう2時間経過しちゃったかー!?」などと思うことが多かったのです。
 
 しかし、発想を変えて、忙しいなら早く文章を書き上げよう、早く文章を書き上げるには、書き上げる時間を決めればよいのだ、決めれば争点ごと何分ずつ時間配分して書き上げよう、などと、事前に予想を立ててから進み出さなければなりません(これがまさに段取りですね)。

 思い起こせば15年前、司法試験の論文試験に受かった当時は、上記が普通にできていたのに、その後弁護士となって日々業務に忙殺されているうちに、徐々に自分自身、当たり前にできていたことが、できなくなっていたんですねぇ。

 上記のように、事前に時間配分を決めて一気に書き上げる形式の文章の方が、かえって練られており、コンパクトで読みやすく、分かりやすい文章になっています。
 漫然と文章を書き始めると、事前に計画を練って1時間で書き上げられる文章が、ついつい1時間半、2時間と余計にかかってしまうものなのです。
 
 1時間で書き上げた文章と、2時間かけて書き上げた文章とでは、かえって1時間で書き上げた文章の方が、読み手に伝わりやすいものなのです。

さあ、今日も時間配分をして、
速やかに文章を書き上げよっと!!

 

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら