弁護士ブログ

気付く力を磨こう

弁護士ブログ

2011.09.17

 社会人たる者,気付く力が必要である。

 弁護士事務所にも同じことが,いや一般企業以上に求められる。

 相談者が,自分の悩み事を十二分に整理して,
理路整然と,相談してくれることは,ほとんどない。

 どうしてもそこに,感情が入ったり,
相談者の方の社会経験や,相談者なりの法的知識が混在してしまうものだ。

 このような相談を,比較的短い時間で的確に捉え,
言葉では相談者の方が語ることのなかったより深い部分,
相談者の方がもしかしたら根本的に気付けていない本質的な部分に,
専門家として気付いてあげられるかどうか,
ここにも弁護士としての高いスキルが求められる。

 事件を受任した後に,当該事件を担当する事務職員にも,
同様の気付く力が求められる。
依頼人からのヒアリングとアドバイスに没頭してしまって,
弁護士が気付けなかった部分を,
同席した事務職員に気付いてもらうことは,非常に有意義だ。

 クライアント(依頼人)が言葉で言ったことだけを理解し,
対応するだけでは足りない。

 依頼人の方が本質的に悩んでいること,
依頼人自身が実は気付けていないことにまで,
気付いてあげられるかどうか。


気付く力を磨いてこそ

本当の顧客満足が図られるのだ

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら