弁護士ブログ

気付く力を磨こう-パート2

弁護士ブログ

2011.09.21

 およそ社会人たる者,
気付く力が弱いんでは話にならない。

 注意されているのに,
名指しされていないからと言って自分のことと気付けない人。

 指名して注意しているのに聞いたふりをして聴けていない人。

 いつもがみがみ文句言っている人が文句を言っても,
それは注意ではない。ただの文句。

 しかし,いつもは優しい人が,注意をした場合,
それは注意される人に,相当問題があると,思った方がよい。

 注意される前に,意識しよう。

① 広く見聞すること

② 身の回りに日ごろから関心を持つこと

③ すべての関わりを,まずは自分のことと捉えるよう努めること

④ そして,自分も,きちんと他人を注意すること



 これらを日々実践し続ければ,いつしか

気付く力が磨かれているはずだ。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら