スタッフブログ

猿、酉、犬

■スタッフブログ

2017.01.07

スタッフのエリーです。

新年明けましておめでとうございます。
旧昨年はたくさんの方にお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

今年は西暦2017年、平成29年、酉年です。

干支は、猿・酉・犬という順番で並び、
酉は猿と犬の間に位置しています。
ことわざにもあるとおり、
犬猿の仲という言葉を耳にしますが、
酉はその二匹の間に位置し、
その二匹の仲を取り持つとされています。
酉だけに、間を取り(酉)持つ存在ということですね。
新年の挨拶等でもよく使われる酉年のエピソードです。

このエピソードのように、弁護士は、
相対立するもの同士の仲介にはいり、
中立の立場で紛争を解決してくれる
存在だと思われる方もいらっしゃいますが、
実は、弁護士が中立の立場になって解決に導いていくということは、ほとんどありません。
中立の立場ではなく、依頼をした一方の
クライアントの弁護人として、
クライアントの利益を最優先として、
解決をめざしていくことがほとんどです。
裁判手続きの代理人となると、
その色は特に強いです。

しかし、中立の立場ではありませんが、
上記の間を取り持つ酉のように、
双方が納得する解決点を模索し、
円満に解決することを目指すことが
必要なケースもあります。
酉年にあやかり、上記のような解決方法も
心がけ、クライアントをサポートしていきたい
と思います。

また、酉は羽ばたくことから、酉年は、
飛躍の年と言われることもあります。
何かひとつだけでも、
飛躍したと自信をもった言えるような年
にもしたいですね。

エリー

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら