スタッフブログ

家族の存在

■スタッフブログ

2017.07.11

唐突ですが,みなさん家族というものをどのようなものと考えていますか?

私は「大切な存在」と考える反面,普段生活をしている時は,

「一緒に生活をしていて,居て当たり前の存在。」と感じています。

 

しかし,そんな存在が急になくなったらどのように感じるでしょうか?

 

先日,私の実家で12年飼っていた犬が天国に旅立ちました。

私も亡くなってすぐに実家に最後のお別れをしてきましたが,

その時は実感がわかず,自分でもびっくりするくらい冷静でした。

 

しかし,数日して突然一緒に暮らしていた時のことをふと思い出し,

深い喪失感に苛まれ,また深く悲しみがこみあげてきました。

今も一緒に暮らしていたことを思い出すと悲しい気持ちになってしまいます。

 

「居て当たり前と思っている存在がなくなってしまう」ことは生きとし生けるものであれば

避けようのない出来事だと思います。

ただそのような時に,残されたものがいかに前を向いて生きていくのか,

いなくなった者の分も一生懸命に生きていく,という気持ちが大事なんだと思います。

 

「家族と一緒に暮らせることが幸せである」ということを再認識した出来事でした。

 

ムサシ

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら