スタッフブログ

親身になってくれる有難さ~人身事故・無保険

スタッフブログ

2011.09.02

こんにちわ。

スタッフ8322です。

私事ですが,最近身内が人身事故にあい,
歩行中,オートバイにはねられ,重症を負いまして。

そのことを所長をはじめ,他スタッフに連絡しました。

すると,

「ぜひ,傍についてあげて」「不安ですね」
「できることがあれば力になるから」

など,それぞれからあたたかい言葉をいただきました。

気丈にしていたつもりだったんですが,
なぜだかやっとほっとした気がして,急に涙がでました。

まず,身内がこんな風に被害者になる事は初めてだし,
怪我もひどく,もし歩けなくなったら・・・・
と不安で不安でしょうがなくて。

入院した間,自営・農園・家事・お盆等の仕事が
できない分はどうなっていくのだろう・・・・

また相手の自賠責保険が切れていて,
今後の入院費・治療費,どうなるのだろう・・・・

と,とにかく次から次へと心配ごとが浮かび,
夜も寝れない状況でした。

また被害者である身内も,痛みで5日間は眠れず,
うめき苦しんでいました。

そんな思いのなかのあたたかい言葉に,
どれほど救われたでしょうか。

親身になってくれることの有難さを
改めて感じました。

幸い,約1月がたち,順調に回復に向かっており,
ありがとうございます。

8322

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら