つわり

スタッフブログ

2012.10.09

友人からおめでたの連絡が
きたのは、夏でした。

毎年恒例となった
彼女のお誕生日会の日程調整を
しようとしたところ、
つわりがひどいとのこと。

つわり。
分かるワカルわかる…
ああ、わかる。

つわりにもいろいろあるようですが、
私の場合は、ひどい二日酔いが
24時間×三ヶ月も四ヶ月も
続くような、そんなつわりでした。

寝ても気持ち悪くて、
夜中に目が覚めていた
記憶があります。

仕事もしていたので、
毎朝、這うような気持ちで
出勤していました。

二人目のときは
息子その一を保育園に預けて
出勤して…

…いたはずですが、
その記憶はありません。

それくらい
生きていくのに一生懸命でした。

ただ、それまで私の周りにいた
女性の先輩や上司が、
妊娠初期に、
青白い顔で這うように出勤して、
いつもの仕事をこなすのを
傍で見てきたので
休むとか、辞めるという選択肢は
頭にチラリとも浮かばず…

ただただ、この嵐が過ぎるのを
じっと耐えしのぐという心境でした。

最初のうちこそ
いつか終わるだろうと
思えるのですが、
数ヶ月もすぎてくると
本当にいつか終わるんだろうか…と
疑いはじめ、
心身ともにかなり弱ってきて
つわりがやっと終わりました。

友人の場合、
きちんとした病名がついており、
このつわりは出産まで続くとか。
毎日出勤しながら
どんなにきついだろう…

一日も早く元気な赤ちゃんが
生まれてきますように。

そして、このつらい時期を
いつものように、
みんなで笑い話にできる日が
一日も早くきますように。

ayako.

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら