判例について

佐賀地裁平成22年8月27日判決(佐賀商工共済協同組合・配当異議訴訟)

2011.07.30

佐賀商工共済協同組合にかかる,配当異議訴訟判決

100827・商工共済配当異議訴訟・佐賀地裁判決1
100827・商工共済配当異議訴訟・佐賀地裁判決2

原告:組合員ら数名
被告:佐賀県

事案の概要 : 組合員ら数名が,佐賀商工共済協同組合の理事に対する(佐賀県から補てんされなかった範囲の)損害について,理事の個人資産に強制執行を行ったところ,佐賀県が当該理事に対する求償金債権に基づき,配当要求を行い,配当金の大部分を回収しようとしたため,原告組合員ら数名が,佐賀県に対して配当異議訴訟を提起したもの。

結    論 : 当該理事個人の責任割合(負担部分)は,他の理事らとの対比において,1割しか存しないとして,佐賀県に対する配当金額を約822万円から494万円に減らし,原告組合員らの取り分を約328万円増やした判決。

上    訴 : 佐賀県が控訴したので,原告組合員らも附帯控訴したが,福岡高裁は平成23年7月に双方の控訴を棄却し,その後確定。

問題解決に向けて、全力を尽くします。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 092-409-0775

    0952-41-9210

    0954-20-1455

  • メールでのご相談はこちら