MENU
お問合せ

FAQ

よくある質問

債務整理 , 個人の方の相談

自己破産とは?

自己破産とは、財産的価値のある財産を処分して債権者に配当をした上で、借金等の債務について、一律に負担を免れる(免責)制度です。自己破産手続をされる方にとって、手続き上最も大事なことが、「財産の調査・確定作業」と「債務の調査・確定作業」です。

 

自宅については、住宅ローンを組んでいるような場合には、その財産的価値は住宅ローン会社が押さえていることが多いので、破産手続では自宅を処分する必要はありません。通常は、自己破産をする以上は、ご本人は住宅ローンの支払ができませんので、その後連帯債務者や連帯保証人も支払をしなければ、破産手続きとは別に抵当権者等の申立により行われる不動産競売手続により、処理されることになります。

車や保険についても、の年式が古かったり(概ね5年以上かどうか)、保険を解約しても払戻金が数万円しかないような場合には、そもそも処分や解約の必要はありません。

 

その他、自己破産が保証人に及ぼす影響、ご本人の各資産や関係機関に及ぼす影響などのデメリットと、自己破産によるメリットとを比較して、弁護士が適切なアドバイスをいたします。まずは専門家である弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

当事務所では、借金問題のご相談は、相談料無料(初回30分)ですので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。