MENU
お問合せ

FAQ

よくある質問

遺産相続・高齢者問題 , 個人の方の相談

【相続】父が亡くなり,相続の手続きをしようとしたところ,既に亡くなっている祖父名義のままの不動産(土地・建物)を見つけました。どうすればよいでしょうか?

 祖父の相続人になる方すべてと,遺産分割協議を行う必要があります。
 祖父の相続人として考えられるのは,亡くなられた時期にもよりますが,子(または孫),両親,兄弟です。これら,すべての相続人から,あなたが相続することを了承する協議書や合意書等を準備する必要があります。

 当事務所では,不動産の名義変更(所有権移転登記)に関する登記手続き(所有権移転登記)にも対応しております。
 また,相続の初回のご相談は無料でおこなっております。平日に加え,土曜日も初回のご相談をお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。