MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士・スタッフブログ / コラム

2018.01.05 / 江頭ブログ

1富士2鷹3茄子

あけましておめでとうございます,弁護士の江頭です。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

新年ということですので…突然ですが,皆さん初夢は見ましたか?

理由はよくわかりませんが,日本では昔から初夢に何を見たか,ということを大事にする風習があるようで,皆さんも「1富士2鷹3茄子」という言葉を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
初夢に富士山が出てきたら最も縁起がいい,鷹,茄子がそれに続く,というやつですね。

 

聞いたことはありますが,そもそもなぜこれらが縁起がいいとされているか,皆さんご存知ですか?
富士山はなんとなく縁起がいいように感じますが,茄子が縁起が良いといわれても…という気はしませんか?

 

調べてみましたところ,これには諸説あるようでして,

・駿河国(するがのくに・今の静岡県中央部)の名物を順に上げた,という説
・富士は日本一の山,鷹は賢くて強い鳥,茄子はことを「成す」ということで縁起がよいとされたという説
・「富士→無事」,「鷹→高い」,「茄子→成す」という語呂あわせだという説

らが有力とのことです。わかるようなわからないようなという感じですね…。

 

ちなみに,調べていて知ったのですが,これには続きがあるようでして,「1富士2鷹3茄子4扇(しおうぎ 末広がりで縁起がよいとされる)5煙草(ごたばこ タバコは祭りや祝い事などには欠かせず,縁起がよいとされる)6座頭(ろくざとう 座頭とは琵琶法師の座に所属する剃髪した盲人のことをいい,「毛がない→怪我ない」ということで縁起がよいとされる)」と続くようです。

 

トリビア的なブログとなってしまいましたが,本日は以上です。
ちなみに,私の初夢は,タモリさんと2人で博物館巡りをするという,なかなか縁起が良いような初夢でした。

 

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。