MENU
お問合せ

COLUMN

弁護士のコラム

公開日:2020.04.20

弁護士 江頭太地 異動のご挨拶

江頭ブログ

こんにちは、弁護士の江頭です。

令和2年4月1日より、弊所福岡オフィスに異動することになりました。弁護士は、各県の弁護士会に所属するのですが、これについても令和2年4月1日より福岡県弁護士会に所属となっております。

今後は、福岡の皆様とも色々なお付き合いが出てくるかと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

一方で、異動前に武雄オフィスにてご依頼をいただいていた案件につきましては、異動後も責任をもって私のほうで対応させていただきます。異動によりご迷惑をおかけすることがないよう、これまで以上に尽力させていただく所存ですが、もし「進行が遅い」などお気づきのことがございましたら、遠慮なくお申し出ください。

なお、異動とはなっておりますが、コロナの問題が出てきてしまい、桑原のブログにもありましたとおり、幣所の取り決めとしてオフィス間の移動が禁止となりましたので、当面は武雄オフィスにおります。

 

少し話しは変わりますが、この異動が決まりましてから、私は関係先に挨拶回りをしておりました。
色々な励ましのお言葉をいただくなかで、ある顧問先様から餞別の品として一本の傘をいただきました。
「降り注ぐ雨から傘が人を守るように、あなたも依頼人の方にとっての傘のような存在になってほしい。」との想いを込めた餞別品とのこと。

法律事務所の門を叩く方は、ときに嵐の中を傘もささずにさまよっているような状況に陥っておられるものです。そのような方にそっと傘を差し出す、弁護士の仕事とはまさしくそうあるべきです。

傘をもらって以降、その傘をさすたびにその想いを新たにしています。本当にいい餞別の品をいただきました。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

ちなみに、私はよく傘をなくす人間です。私が傘を置き忘れようとしていることがあれば、周りの皆さん、大事な傘ですので、お声かけいただけると嬉しいです。

 

それでは、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

弁護士 江頭太地

ご相談から解決まで、
高い満足度をお約束。

ご相談から解決まで、高い満足度をお約束。

最初にご相談いただくときから、問題が解決するまで、依頼者様の高い満足度をお約束します。
そのために、私たちは、専門性・交渉力(強さ)×接遇・対応力(優しさ)の両面を高める努力をしています。